Now Loading...

【勝利めし提供事例】アルバルク東京

2017年07月12日

TOP > お知らせ > 実績・事例 > 【勝利めし提供事例】アルバルク東京

アルバルク東京

アルバルク東京は、2017-18年にBリーグ優勝、また、2018-19年には連覇を遂げているバスケットボールの強豪チームである(プロチーム)。
更に、昨年、アジアのクラブチームのチャンピオンを決めるFIVAアジアチャンピオンシップでも日本チーム初の優勝という快挙を成し遂げた。

アールアスリートフードサービスでお食事を提供し始めたのは、初優勝した2017-18年度の夏(強化練習期)からで、今年で3年目となる。提供している食事は、二部練習(午前・午後)のある日の昼食(弁当スタイル)と夕食(ビュッフェスタイル)。
また、試合の日の昼食と夕食(共にビュッフェスタイル)である。
練習食は、練習期のバスケットボール選手が、1日に摂取すべき栄養素をほぼ満たすように調整している(昼食+夕食。1週間の平均値)。
試合食は、ホテルのパーティのような豪華なビュッフェスタイルで、個々が、体調に合わせて、好きなものを適量、チョイスできるように、バラエティ豊かな料理を心がけている。

【勝利めし提供事例】アルバルク東京についているタグ